介護福祉士実務者研修の受講料を比較しよう〜介護職員実務者研修ナビ〜

キャリアカレッジの介護福祉士実務者研修(介護職員実務者研修) 通信学習のプロセスについて

通信授業の科目は自宅で行います。テキストを用いて自分で学習します。それではキャリアカレッジの介護福祉士実務者研修を申し込んだ後のプロセスについて説明します。

 

1. 入学・講座スタート
まず自宅にテキストとレポートが届きます。

 

2. テキストを使って自宅で学習し、各種レポートを提出
レポート課題をこなし、提出します。

 

3. レポート提出後に、添削されたレポートが到着
レポートを提出すると、講師が丁寧に添削を行った後、自宅に送られてきます。

 

4. 6日間のスクーリング(介護過程V)および2日間の演習(医療的ケア)
実際に学校に行き、介護過程Vの授業と医療的ケアの演習を受けます。
この他にも自由参加のスキルアップスクーリングが用意されていますし、
自宅での学習だけではなかなか理解できない科目などをサポートしてもらえます。
※約40名の経験豊富な講師が指導に当たります。
介護における理論をしっかりと習得し、現場ですぐに役立てることのできる技術を徹底的に身に付けることができます。

 

〈スクーリングの日程〉
1日目から6日目:介護過程V
・介護過程について
・介護過程の展開の仕方と実際について
・グループワークやロールプレイングを用いた演習
7日目、8日目:医療的ケアの演習(痰の吸引と経管栄養について)

 

5. 介護福祉士実務者研修修了

 

この介護福祉士実務者研修を修了した後も、
1月に開催される介護福祉士の国家試験対策として、
無料で介護福祉士受験対策講座を受ける事ができます。